風俗店舗情報 よるぷり

ソープ店長に聞いた!面白いお客

本当にこんな人いるの?!ソープランドの店長を務める方に聞いた印象深い面白い客!

何もそこまでしなくても…

●とある人気嬢がソープを引退する時。
その子が新人の頃から指名していた長年の常連客がいました。
その男性が最後の客になったのですが、男性一人隠れてしまうほどのバラの花束を持って入店。
プレイは一切なく思い出話に花を咲かせていると突然の号泣。
困った女の子からコールがあり駆けつけると喋れない程大粒の涙を流していました。
「おめでとう・・・幸せな人生を送りなさい」と一言告げると悲しげに帰って行かれました。
素敵なお客様を持ったな~と少し感動していると嬢は
「これ捨てといて」とバラの花束を残しお店を去って行きました。

●女子が辞めると毎回何かしらのトラブルがあります。
その日も一人の女の子が風俗から卒業、当日は珍しく何もトラブルはありませんでした。
ですが、その辞めた子を気に入られていた常連客が番号を変えたのか全く連絡が取れなくなってしまったのです。
心配しどうしたのかと思っていた数日後突然その常連客が現れました。
だいぶ興奮しており、顔を真っ赤にして「あいつの番号を教えろ」と詰め寄ってきました。
それは出来ないとお断りするとさらに激怒
店長が話を聞くと、結婚の約束をしていたが連絡がとれなくなったとのこと…
引退後の生活や新居など結構本格的に話していたそうですが、お店以外で一回も会ったことがなくお店でもプレイなし。
女の子の巧みなテクニックに騙されていたようです。
同情というか哀れというか…

常連客らの暴走

●初来店から月に数回ご来店いただく常連客がいました。
何を思ったのかお店のホームページを見ました。面接させてくださいと来店。
あの中で働きたいと面接を希望される方が結構いらっしゃるのですが、外から見るお店と実際働くのとでは全く違います。
同じ従業員になりますと、女の子の対応もずいぶん違います。
我々を奴隷のように扱いますからね…
申し訳ございませんとお断りさせて頂きましたがそれ以来お客様としてもご来店して頂けなくなりました。

●ある日お店の回りをグルグルしている女性を見かけたので気になって声をかけさせていただきました。(面接希望かと思い…)
しばらくお話を聞かせて頂くとなんと常連客の奥様!
週に1、2回は来られる方なのでいい収入の方なのかなと思っていましたが普通の会社員で借り入れを行っていたそうです。
このままでは破産してしまう!と興信所を使ってお店を突き止めたそう…
奥様はかなりご立腹で、これ以上のトラブルを避けるため上客中の上客でしたが泣く泣く出禁にさせていただきました。
風俗で遊ぶのは自由ですが冷静さを失ってはいけません